ゆるリンケア

2022年7月から、ゆるリンケアセラピストとして、活動を始めます。

 

ゆるリンケアって?

 

ゆるリンケアとは、筋肉を緩めて全身の体液の代謝/循環を促す=『巡りをよくする』に着目した

新しい全身ケアです。

優しいタッチで皮膚表面から筋肉を緩めて、緊張やこわばりをほぐし身体を楽にしていきます。

 

タッチが優しいので痛みを感じにくく、若く元気な子から、闘病中の子、寝たきりになってしまった子にも出来るケアです。

 

筋肉が緩まることで 身体の構造的なねじれや歪みが整い、身体は構造体に戻ることで筋肉が柔軟に動きだし
良い循環を助け、生活習慣によるクセや、老化による歪みなど起こる不具合を楽にすることが期待できます。

 

動きやすい体へ変えるお手伝い。それが、ゆるリンケアです。

 

 

ゆるリンケアの改善例

 

我が家には、人馴れが今一つな保護猫「ちゅーさん」という子が居ます。

かろうじて触れるものの、ちょっとでも触るとすぐ逃げていく子で、人を常に警戒していました。

そんな彼も、外暮らしでは味わうことのなかった『ホカホカカーペット』を堪能するようになり

猫らしく「溶ける」体勢をするようになりました。

 

そんな時、習いたての『ゆるリンケア』を、蕩けているちゅーさんに施すと、逃げなかったんです。

ジロっとこちらを睨むものの、逃げようとはせず、ジッとケアを受けてくれます。

あら珍しいと、以後ホカホカカーペットで蕩けている時を狙って、日々ゆるリンケアをしました。

 

すると、数日後、急に甘えてくるようになったんです!!ホント、いきなりですよ!!!

ゴッツ~ン!と頭を私の足に当ててスリスリ。ゆるリンケアを始めると、コロン!と横になって

「もっと一杯撫でて~!!!」と催促。

 

控えめに、ゆるリンケア順番待ちする、ちゅーさん。

 

保護して2年ちょい、それまでご飯催促以外では自分から寄って来なかった、甘えない子が、甘えん坊に変身!嬉しかったですね~。

 

ゆるリンケアの優しいタッチは、体の強張りだけでなく、心の強張りも緩めてくれます。

 

 

改善例その2

 

こちらは、ラブラドールレトリバーのしろさん。手前の黒いのが、しろさん。13歳です。

毛質は硬め、毛艶もお鼻周辺はあるけど、体特に腰付近の毛はバサバサでした。

首~肩、肩甲骨も凝っていて、後ろ足に力が入り辛い様子でした。

 

それが、ゆるリンケアを約一時間したら、こんな感じになりました。

腰が落ちていて、後ろ足の踵が下がっているのが、わかりますか?

 

約一時間のゆるリンケアで、腰が上がり後ろ足もシャキッとしました。

毛も柔らかくなり、毛艶も良くなりましたね。何よりも表情が生き生きしてます!!

 

ゆるリンケアは、全身の巡りを良くすることで、本来の正しい位置に誘導し、動きやすい体へ導けます。

ケアして巡りが良くなると、あくびが出たり、寝ちゃう子も居るんですよね~。気持ちいいもんね。

 

ケア=施術は、問診も含めて、約一時間。

ケア料金は、¥6,600(税込み)です。
飼い主さんのご自宅へお伺いしてのケアとなります。

なお、出張費・交通費(実費)が別途必要となります。

 

※出張費 赤ツナギ宅~飼い主さん宅まで、片道30分範囲 無料

     30分~1時間範囲 ¥1,650(税込み)

※交通費 赤ツナギ宅~飼い主さん宅までの実費を頂戴します。

 

お申し込みは、こちらからどうぞ。

     

     

    Posted by 赤ツナギ