プロフィール

寺岡由江 プロフィール

赤ツナギ=寺岡由江(てらおかよしえ)


1970年産まれ、山羊座・O型
兵庫県尼崎市在住、生まれも育ちも尼崎です。

家族構成:18歳年上の旦那さん(三河産まれ、東京暮らし30年以上)
飼い猫のロナ(長毛黒猫、推定14歳)※2019年12月逝去
たぬ美ちゃん(長毛三毛猫、推定13歳 ロナの娘猫)
良縁待ちの保護猫多数有り。

好きな漫画:千歳ヲチコチ(D・キッサン)、天地創造デザイン部(蛇蔵・鈴木ツタ原著、たら子著)、テレプシコーラ(山岸凉子)

なんで、アニマルコミュニケーターに?

職場裏に現れた赤ちゃん猫5匹を保護したのがきっかけで、行き場のない猫の保護・里親募集の苦労と喜びを体験し、ハマる。様々な事情を抱えてしまった猫達を保護し、心身の健康を取り戻しながら過ごす猫達と暮らすうちに、猫達の心豊さに胸を打たれる。

猫を救うつもりが、猫に救われて過ごす日々を堪能しながら、もっとしっかりと猫達のことを知りたい、猫の役に立ちたい、ひいては猫と暮らす人達のサポートが出来るのではないかと考える。
この辺りの経緯はこちらにも詳しく書きました。

金井猫ピカイアさんの元で学び、2018年10月よりアニマルコミュニケーターとして活動開始。
私がどうやって あのね=アニマルコミュニケーションをしているのかは、こちらの記事もご覧下さい。
赤ツナギの「あのね」やり方

あのねで観えるもの

私が行なうアニマルコミュニケーション=『あのね』は、主に会話です。猫さんとの会話の他に、飼い主さんからの愛情を受けた時の様子(猫さんによって違います)や、その子が観ている視点や思想、魂が選んだ使命、飼い主さんとの暮らしで培った役割を感じ取ることが出来ます。
猫さんの視点から観えるモノは、飼い主さんの服装の一部だったり、お気に入りの場所等で、視界は概ね、ぼやけています。猫さんから「コレ観てよ!」とご指示が入った場合、えいや!と集中して、やっとピンポイントで観える程度です。

猫さんの反応

猫さん本人が話す内容は、本当のこともありますが、言いたくないことをはぐらかして本音を言わない子もいます。けれど、今まで沢山の飼い猫・保護猫と暮らして来た経験で、何とか本音を引き出せることが出来ます。
また、話したくないとブロックする猫さんも居ますが、本人の様子と話せるタイミングを探り出し、時間をかけて『あのね』を続けます。
「話せませんでした」という報告は致しませんので、ご安心ください。

猫さんのポリシー

猫さん達は、飼い主さんとのプライベートな場面を、他人に教えたりはしません。人以上に、テリトリーやプライベートを大事にしています。あのねを行った赤ツナギが、何もかも観えている・知っているということはありませんので、ご安心下さいね。

資格など

・アイナチュラルガイド・スクール主催 アニマルコミュニケーション・基礎編・応用篇・コンサルテーション・プロ講座の全課程を修了
・二級愛玩動物飼養管理士
・ペット食育士2級
(※画像をクリックすると拡大表示されます)

あのねメニューと申込み