初めまして、赤ツナギです

2019年4月17日

はじめまして、猫専門のアニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

旦那さんと二人で、行き場のなくなった猫達を保護・里親募集という活動を始めて、早や10年ちょい。
沢山の猫達と一緒に暮らしてきました。

 

 

今まで様々な事情を抱えてしまった猫達を我が家に迎えました。

飼い主さんの急死で行き場が無くなった子。

17歳の保護猫・りゅう君

殺処分目的で捕獲され、巡り巡って我が家に来た子。

保護猫・五郎蔵さん

 

ペットショップで買われたものの、飼い主に捨てられた子。

良縁に恵まれたミントくん。

 

野良猫として産まれ、追い込まれて保護された子。

保護猫・エミーナちゃん。

 

餌やりさんから保護を依頼された子。

良縁に恵まれて里親さんに看取って貰ったニニちゃん。

 

ペットショップ出身ながら「手に負えない」と飼育放棄された子。

今は里親さんと楽しく暮らしているなごむくん。

☆かけ流しで有名な「なごむくん」です☆

 

多頭飼い崩壊した飼い主から引き取った子。

 

保護猫・ムギちゃん。残念ながら2018年12月に逝去しました。

 

無責任な餌やりをしている人から丸投げされた子。

保護猫・タクちゃん。タクちゃんも2018年8月に逝去しました。

 


それはそれは、身勝手な事情ばかりでした。

小さな命を救いたい!と言いながら、ほなーあなたが保護して下さいと言うと間髪置かず「出来ません!!!」と言う人々の多いこと。

「出来ひんやと?出来る為にどないしたらえーんか、まず考えんかい!!」と思い「おどれが出来ひんねやったら、ワシがやったるわい!!!」と、保護をしぶる人々と決別しながら、猫達を迎え続けました。

 

迎えた猫は、みなどこかしら病気を持っていたり、心に大きな傷を負っていて、いわゆる「可愛い猫ちゃん」だった子は、とても少なかったです。

そういった猫達の心身の健康を取り戻し、人との暮らしが安全で安心出来て心豊かであることを、時間をかけて知ってもらいました。

保護猫達は日々の暮らしの中で、驚く程の変化を遂げていきます。
落ち着いた生活を送るうちに見えてくる、その子本来の性格。本来の自分を取り戻して無邪気に過ごす様子に、私達夫婦がどれだけ感動したことか。


猫本来の生活はこれなのだと、心から実感しました。

 

そんな猫達と暮らすうちに、色んなことに気が付いていきます。

遠い未来を憂いたりせず、今を楽しみより良く生きる姿勢。

自らに起こる様々なことを受け止めて対処していく様子。

人が考える、「どう生きる」や「人生のあり方」を、猫達はしっかりと体現しています。
猫達を観ていると、学べることが山のようにあります。

私達は、猫を助けているつもりが、気が付けば猫達に助けられていたのです。

 

猫に助けられているだけで、えぇのん?

猫と暮らす為には、人としてキチンと生活しなければならない。心底、そう思いました。

そうでなければ、猫と暮らしてはいけないとも思います。
猫は私達人間を、より人間らしく育ててくれていたのです。

そんな猫達のことを、思い込みでなく本当に深くしっかりと知っておきたい。

猫のパートナーとして、ふさわしくありたい。

そういう思いが、アニマルコミュニケーターを目指すきっかけでもありました。

何しか、色々と学ばせてくれた猫達の役に立ちたかったのです。

 

猫達の言いたい事がわかれば、飼い主さんも猫達とより良い暮らしが出来る。

猫の幸せの為に、猫と暮らす飼い主さんの為に、私は心を込めてアニマルコミュニケーションを行います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

赤ツナギ=寺岡由江