7月キャンペーン、おおきにです

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

7月22日の猫の日キャンペーン、ご参加下さった飼い主の皆様、ありがとうございました!

今回も楽しかったですね〜♪

 

Twitterの様子は、こちら!

 

赤ツナギの感想

 

今回は、飼い主さんの愛情を受けて、輪っかや風で表す子が多かった印象でした。

輪っかも、小さいのから大きいのまで、液体由来のや金属系、シャボン玉みたいなのと色々でした。

 

 

キャンペーンでは、飼い主さんがいかに飼い猫さんを思っているかを、つぶさに知ることが出来て

ありがたいというか、とても嬉しく思っています。

 

それぞれの飼い主さんと猫さんに、エピソードがあり、偶然ではなく必然的に出会ったんだなぁと感じることも、しばしば。

 

今回で言えば、22歳を迎えた「ちぃちゃん」「だいちゃん」が、まさにそうでした。

先だって正式なご依頼を頂いたこともあり、キャンペーン時に2匹から預かった伝言をお伝えしました。

 

その後、飼い主さんから2匹との出会いのエピソードをお聞きして、膝を打ちましたがな〜。

「生き埋めにされていた赤ちゃん猫、今や兄弟ともども、21歳! 茶白猫だい」

 

飼い猫さんとの出会いは、偶然や奇跡だと私達は感じるものですが、時には必然であったり

猫さんからピンポイントで「あなたです」と選ばれる場合も、あります。

 

選ばれても、ご縁にならなかったり、切れてしまうこともあります。

そういったことも多数観てきた身としては、だいちゃんちぃちゃんと、飼い主のとんとんさんとの出会いは

心から良かったなぁと、しみじみ思いました。

 

キャンペーンに参加下さった飼い主の皆さん、それぞれにエピソードがあり、今、幸せに過ごされている。

 

それを強く実感出来る、あのね=アニマルコミュニケーションという仕事をすることが出来て

ワシャ本当に幸せですわ。

 

そして、幸せに暮らしている飼い主さん飼い猫さんを沢山拝見出来て、よっしゃ里親募集ガンバろ!!!と、思えます。

こうみえて、結構里親募集、大変で疲れまんねんわ…。

 

幸せに暮らしている猫さんと飼い主さんが、こんなにも居てはる。

疲れが吹っ飛びます。 

 

おおきにおおきに、ありがとうございます⭐

 

 

また来月のキャンペーンもよろしくです。

もちろん、正式なご依頼も、心からお待ちしております!