3月のキャンペーンおおきにです

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

3月の猫の日キャンペーン。

ご参加下さった飼い主の皆様、ありがとうございました!!

 

日付変わってからわかったんですが、Twitterの方、人数を数え間違えてました。

 

…あ。21人だ。

今から1人募集して…って、23日になっとるー!!

なんちゅーこっちゃ。数を数えるのは苦手で、時折「数え間違えてますよ」「この方、飛ばしてます」と

フォロワーさんからお知らせ頂くことも、実は今まで幾度かありました。

気をつけていたのですが、いや全く申し訳ありませんでした。

 

ちなみに、16番目の後、18番目とメモに書いてました。

次回からは、ホンマ気をつけますわ…。

 

 

ブログフォームからのご参加は、ちゃんと10名様でピッタリでした!

 

赤ツナギの感想

今回も、飼い主さんから受けた愛情を、それぞれの形等で表現してくれて、面白かったですね!

 

光、煙、風、水、ミニベビースターラーメンの塊みたいなのも、ありましたね。

光や風であっても、表現方法も違えば、身近な道具が出て来る子も居ます。

 

現在の心境や体調が影響される子も、多かったですね。

 

私が保護猫活動しているからか、世間一般的に保護猫を迎える方が多いからか、飼い猫さんが

保護猫さんや、元保護猫さんであることが、ほとんどです。

 

何かしら、抱えているモノがあって、もうちょっとで昇華されそうな子には、強めに愛情を注ぎます。

強めというか、深めかな?

 

私も今まで沢山の猫さんを保護してきて、心身がズタズタになった子も居ました。

そして、そういう猫さんのお世話や寄り添いに、労力や気力が相当必要なことも、知っています。

 

だからこそ、そういった子には、是非あのね=アニマルコミュニケーションを使って欲しいと思っています。

 

猫さんにも寄りますが、すぐに変化が出て来る子も居ます。

何か困ったことや、悩んでいることがある飼い主の皆さん、アニマルコミュニケーションという手もあります。

 

お悩みの内容によっては、あのね=アニマルコミュニケーションを使わずに済むことも。

 

今後は、そういったお悩みや、ちょっと話を聞いて欲しい飼い主さん向けのメニューも、やってゆきます。

 

猫と心豊かな暮らしを満喫して欲しい。

心から、そう思っています。

 

とは言え、猫さん第一でセッションしますので、耳が痛いと思うこともあります。

そこらへんは、ごめんやしておくれやっしゃー。

 

 

ではでは、来月の22日も、猫の日キャンペーンしますので、どうぞ宜しくお願い致します。