11月のキャンペーンおおきにです

あのねブログ

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

11月の猫の日キャンペーン、ありがとうございました。

 

 

赤ツナギの感想

 

今回は、結構具体的に色んなモノが出て来ました。

愛情もわりと目に見える形で表現してくれる子が多く、そして全員が割とテンション高かった気がします。

そんな時は、繋がりやすい気がするので、ワクワクしながらあのねしてました。

 

 

キャンペーンに参加してくれはった猫さんの一人、SAVON’S BAKE FACTORY TAMAYURANさんのヅラちゃん。

今まで幾度か、あのね=アニマルコミュニケーションのご依頼頂いて、お話したことのある子です。

 

その子が、キャンペーン翌日に急逝されてしまい、とても驚きました。

 

キャンペーンでは、飼い主さんからの愛情を受けて、粘着性の高い液体で飼い主さんや色んな人達や

色んなモノ・猫さん達に、自分が受けた愛情を相手に分け与えていました。

「それ、ヅラちゃん宛やから、自分1人にナイナイ(仕舞いこむ)して、えぇんやで」と言うと

「えぇねん、ボクいつも沢山貰ってるし、この嬉しい気持ちを、みんなにワケワケしたいねん」とニッコリ。

 

良いことはシェアしたい派やねんな。

 

旅立った今も、きっと飼い主さんと関わる方々、猫さん達にワケワケしていることでしょう。

ご冥福をお祈りしております。

 

 

赤ツナギからのお願い

 

みなさん、猫さんに話し掛けていますか。

猫に人の言葉がわかるかいと思うなかれ。

毎日気持ちを込めて話している言葉は、ちゃんと猫さんの心身に沁みてゆきます。

 

おはよう、ご飯やで、トイレ掃除するわな、えぇのん出てるなーエライ!!

可愛いね、大好きだよ、ただいま~、お母さんのお利口さん、実は産んだのはアタシやで。

 

色んな言葉をかけていると思いますが、それらは飼い主さんの表情やテンションと共にインプットされていきます。

言葉と表情、行動を日々の観察から読み取っていき、この言葉が何を意味しているのか、猫さん達は読み解きます。

 

どうか、沢山の言葉をかけてください。

仕事の愚痴を言うもよし、家庭の事情をしっかりと話すもよし。

君をウチに迎えた理由などは、特にしっかり何回もお話してあげてください。

 

言わなんでもわかるやろと、何も伝えないのはご法度です。

事情を知らされないまま日常を送るのは、自分だけ蚊帳の外に居るようで、愛されている実感が強くなりません。

 

沢山話し掛けられている子は、言葉の理解も早く的確で、自分の気持ちを飼い主さんに伝えるのも上手な子が多いです。

我が家で言うと、保護猫メロンちゃんとホップくんが、そうですね。

 

 

里親さん募集中の我が家の保護猫 メロンちゃん

 

里親さん募集中の保護猫ホップくん

人の言葉が理解出来ている子とは、あのね=アニマルコミュニケーションも通じやすく、良好な関係が築きやすくなります。

 

 

人間相手では話せないことも、猫さん相手だと話せる方、多いのでは?

 

大丈夫、猫さんは聞きたくないことは、聞いてません。 聞いてるフリ、上手いよ!w

興味のない話は聞かない、でも飼い主さんのテンションが安定出来るように、心を砕いてくれます。

 

猫さんとのステキな関係が、より良い関係になるよう、沢山声かけて、心から思っている言葉をかけてくださいね。

 

猫と暮らす誰もが、猫さんと心豊かに暮らせますように。

その為に、是非赤ツナギのあのね=アニマルコミュニケーション、ご利用くださいね。