南天くんの場合〜モニターレポート

こんにちは、猫専門のアニマルコミュニケーターの赤ツナギです。


去年の10月に募集した、2回あのね モニターを受けて下さった方々のレポートをしていきますね。


今回ご紹介するのは、私の保護猫で素晴らしいご縁に巡り会った南天くんです!


 

この写真は、まだ我が家で保護猫生活を送っていた時のもの。

私のお気に入りです♪



セッション前のアレコレ

予め南天くんに「お話してくれるおばちゃんが居るからね。何でも話してみてね」と

里親さんから伝えてもらっていました。

 

前に、飼い主さん参加型のアニコミした時、まるちゃんが「お話聞いてくれるの?聞いて聞いて!!」と、あのね を始める前から、グイグイ来た事があったのです。

 

ですので、始める前に「こーゆーことするよ」と先に猫さんにお伝えすることにしました。

 

南天くんは「…ボクとお母さんはツーツーやから、知らんおばちゃんに話すことなんてナイよ」

 

なぬー!!! 子猫時代から大事に可愛がって育てたのに「知らんおばちゃん」…オヨヨヨ!

なんちゃってー、別に良いのです。 里親さんご一家と幸せに過ごしてる証拠ですわ。

寂しくなんかナイもん!!!!

 

では、あのねを開始しますよ。



南天くんとの あのね

赤ツナギ(以下、赤)「南天くん、別に無理してお話せんでもえぇよ。

こないだお話した猫さんは、飼い主さんの自慢話を延々としてはったよ。

そーゆーのでもえぇよ」

 

南天くん(以下、南)「え、そうなん! 飼い主さんの話やったら、めっちゃあるよ!!」

はい、食い付きました~グフフ!!

 

 

まず、南天くんの胸辺りに、飼い主さんご一家からの愛情を伝えました。

アニマルコミュニケーションする時に、必ず行なう儀式です。

 

明るくて暖かい光りが、胸元から広がって全身を包みました。

光りがゆっくり渦巻きながら広がって、フワフワとしていました。

満ち足りた印象で、しばらくして南天くんが喜びながらスリスリしてくれました。

 

心身共に愛情で満ち溢れていました。健康状態が抜群に良いのがわかりました。

 

 

飼い主さんからの質問と、南天くんのお返事

 

1 ウチに来て10ヶ月、居心地はどう?

 

「まだ10ヶ月?ずっとずっと前から、一緒だよ!!」

※南天くん、10ヶ月がどれぐらいの時間かわかっていません。一瞬に感じてます。

 

「居心地は最高だよ!」と言いながらお家のアチコチを見せてくれました。案内してくれます。

 

ベランダ前の和室、廊下、階段、リビングのソファー、ダイニングテーブルと椅子、台所

二階の窓辺、最後に見せてくれたのは南天くんの為に里親さんが用意した猫部屋でした。

 

 

2 私や家族にもっとして欲しいことは?

 

「あのさ、もっと褒めてくれていいよ?大好きとか、南天!!って呼ばれるのとっても嬉しい。

サイレント呼びしてみて!(目を合わせてから声を出さずに南天!!口を動かす)」

 

 

3 逆にして欲しくないことは?

 

南「ご飯をお皿に入れる時に音をガラガラさせてないで、こぼさないでね」

ドライフードをお皿に入れる時に「ザラザラー!」と音がするのと、その時にお皿の外へドライフードの粒が飛び出ていくのを嫌がってます。ガサツなのがイヤみたいです。

 

「お水、少ーし温かいと嬉しいな」「引っ張ったりしないで」

 「仕事してる時や真面目に遊んでいる時は、邪魔しないで」

※集中している時に水を差さないでということのようです。

 

南天くんのお仕事は、5歳の娘さん2歳半の息子くんの子守としつけです。

※セッション時のお子さんの年齢です。2018年10月にセッションしました。

 

娘さんはレディにしてあげなきゃいけないお姫様で、息子くんはまだ言葉が通じない元気過ぎる弟なのです。

 

不思議な感じですが、娘さんはお姉ちゃんや妹ではないのです。

なんで?と聞くと、一緒にテレビを観ているイメージが来ました。プリキュア?

テレビの影響で「お姫様にしなくっちゃ」と思ってる感じでした。

南天くんなりに教育中とのこと。

 

そうですか、お気張り下さい!!

 

 

4 最近遊びがマンネリ化してる気がするけど、どんな遊びだったら楽しめる?

「本をパラパラーとめくるのを見るとか、一緒に廊下や階段をキャッキャ言いながら走り回るとか、頭を使う遊びがしたいな。かくれんぼとか探し物ゲームね」

※頭を使う遊びは私から提案してみました。とても反応が良かったです。

 

最後に南天くんは、トランプを出して来ました。どうやら神経衰弱をしているようです。

子供さん達がしてたのを観た事あるのかな?

 

 

5 今まであっても食べなかったのに、急に貼ってあるマスキングテープや置いてある段ボールをカジカジした後があったりして心配になるんだけど、どういう時に食べたくなるの?

 

「テープはね、今まで目に入ってなかったんだ。最近見付けた✨」

 「賑やかでキラキラしてるから、オモチャでしょ?テープを齧るのは口の中が少し苦くて

 気持ち悪い時に食べる。気分転換だよね。」

 

 「段ボールを齧るのは腹が立ったりイライラした時だよ。家族に当たるワケにはいかない時だよ」

※これはお腹が空いてる・タイミングが合わない・役に立てなかった時に、そう感じるようです。

 

 

6 ご飯の量はどう?少ない? 何が好き?

「もう少し多くてもいいけど、食べたらお腹がしんどくなるから、今の量か少し減らしてくれるとよいかな」

※お腹の下、くびれた部分のお腹側辺りが食べ過ぎると違和感が出ます。

 

体を思い通りに動かす為にも控えた方が良いと感じています。

協力してくれるなら、嬉しい!と言っています。

 

 

「ご飯ね、『どうぞ!!』って出してくれるのが嬉しい!何が出て来ても好き・嬉しい♪」

※丸っぽい形のカリカリ、ゼリー状のウェット、味の好みはカツオ、ほたてのようです。

 

「ちゅるちゅる」とずっと言ってるのですが、ちゅーるでしょうか?

私が知ってるちゅーると印象が違いました。

 

 

7 新たに猫や犬を迎えることについては、どう思う?

「え、家族増えるの?お母さんのお腹、誰も居ない感じだけど?」

※南天くん、人間の家族が増えるのかと真っ先に思ったのでした。

 

人間やなくて、犬とか猫の家族やと言うと「なーんだ!人間の子供かと思ったよ」

人間の子供なら大歓迎だそうです。 子守が好きなんやな~。

 

南天くんに、犬がどんな感じで散歩に行くことや、犬が来たらこんな暮らしになると伝えました。

 

「犬なら誰かが外に行く時、守ってくれるからいいな。ボクは外へ行けないからね。

猫だと仕事を手分け出来るからいいよね」

※南天くんは新しく来る子が犬でも猫でも構わない、自分より年下か一緒に家族を守ってくれる子がいいと言っています。

 

南天くんはこんなふうに言ってますが、実際はヤキモチを焼いたり大変かも知れません。

南天くんにとって、家族を守る・家庭を乱さないのが第一なので、新しい子が来て最初は揉めても順々に折り合いをつけてくれるでしょう。

 

少し不安を感じながらも、新しい家族を迎えたい飼い主さんの気持ちを尊重しています。

 

 

南天くんとの あのね は、以上です。

 

赤ツナギの感想

南天くんにとって飼い主さん一家は、純粋に途切れなく愛情を注いでくれる、大事な家族です。

お父さんの留守が長い今は、特に使命感に燃えてます。

 

だからといってしんどいのではなく、恋人役も子供役も良いことも悪いことも里親さんに受け入れてくれていることに、感激しています。

精神がとても安定しています。家庭内において一切の不安を感じませんでした。

これは凄いことだと思います!!

保護主の私達夫婦から観ると、お渡ししてからの南天くんはあまりに出来が良過ぎて心配でした。

でも、コレが本来の南天くんやってんな~。全くの杞憂でしたわ。

 

南天くんが望む以上の愛情を沢山与えて下さって、ありがとうございます✨

南天くんも同じぐらいか、それ以上に飼い主さんご一家に愛情を注いでいます。

 

 

これからも心豊かな毎日をお過ごし下さいね。

ありがとうございました!!!