お年玉あのね〜ももちゃんの場合&飼い主のたまさん

ももちゃんと似た猫さん

 

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

もう3月に入ったっちゅーのに、まだお年玉あのねのこと言うかー。

すんまへんな!!

 

受けてくれた方が「ブログにアップしてもいいですか?」とお問い合わせしてくれたのでした。


もちろん、喜んでー!!!

 

セッション後すぐにアップしてくれたのに、ご紹介が今頃になってホンマにスンマセン、スンマセンやで…。

 

 

ももちゃんとの お年玉あのね

高齢の飼い主さんと暮らしていた「ももちゃん」

色々あって、保護される身になり、里親募集されていたのを、今の飼い主さんとご縁が繋がりました。

 

世の中には「ツンデレ」という甘えスタイルがありますが、ももちゃんはどうやらツンデレのハードスタイルらしい。


そんなももちゃんに、飼い主さんからの愛情を注ぎ、頂いたメッセージを伝えました。

 

超絶警戒心強いのに、間違いなくお母さんからの愛情だとわかった途端、体当たりで甘えに来てくれましてね…ウフフ!

甘えるならお母さんに甘えなさいよと言うと「そうだったわ。あなたお母さんじゃなかったわね」と、急に甘えるのをヤメてプイ!と離れました。

 

何そのドライっぷり…めっちゃ傷つくわー!!!

えぇけど。

 

 

そしてわかった、ももちゃんのルール。

 

詳しくは、ももちゃんの飼い主さんのブログを、ご覧あれ!

ももちゃんのように、自分を大事にすることに躊躇しない姿勢は、大事ですね。

 

自分を大事に出来るから、家族も大事に出来る。

 

ももちゃんからは、色んなことを学ばせて頂きました。

ももちゃん、ありがとうございます!!

 

 

 

ももちゃんの飼い主さん

ももちゃんの飼い主:たまさんのTweetやブログを拝見していると、適正飼育がどういうものかが、よくわかる。

 

ももちゃんを迎えた経緯や、その時の心境、ご自身の飼育意識や飼育環境も載せてはる。

ももちゃんへの接し方を拝見すると、猫との良い付き合い方も具体的に知ることが出来る。

 

同じく猫と暮らす身として、なんちゅーか嬉しいというか、勉強になります。

 

こういった方と、我が家の保護猫達も、ご縁がありますように。

 


たまさん、これからも、どうぞ宜しくお願い致します☆

 

 

あのね=アニマルコミュニケーションのお申し込みは、こちらからどうぞ。