トロくん 2回あのね:2回目 モニターレポート

2019年4月17日

さ〜て、トロくんとの2回目のあのねですよ!

 

1回目のあのね後のトロくん

1回目のあのねでは、抱えていたモヤモヤを吐き出せたトロくん。

随分スッキリしたようで、2回目あのねに来てくれた時は、笑顔でした。

トロくんが落ち着いてくれた様子を知って、私もとても嬉しかったです。

人間もそうですが、溜まっていた気持ちを吐き出した後はスッキリしますね~。

トロくんもスッキリしてくれて良かったです。

 

また、飼い主さんとトロくんの気持ちのすれ違いが、解消出来て良かったです!

 

トロくんは「何で叱られるんだよ~!」と思いつつ「こんなボクは叱られてもしょうがない」と思っていたので、もうそんなことを思わなくていいと知って、安心していました。

 

2回目のあのね開始!

1回目のあのねでわかったアレコレから、お互いに質問することにしました。

 

トロくんから飼い主さんへの質問

ボクのことキライ?キライなら、ボクはどうしたらいい?」

トロくんが前回のあのねで「…こっそり聞いてみて!」と言った内容ですな。

 

もちろん飼い主さんは、トロくんが何をしたところで嫌うワケはありません。

その旨伝えると、今度はトロくん、嬉しくてワンワン泣いてましたよ(笑)

 

「ボク嫌われてなかったんだ、嫌われてはないんじゃないかなと思ってたけど

あんなこと(ちゃあちゃんに八つ当たりする・居場所をどかす)ばっかりしてたから

嫌われても仕方ないと思ってたんだ!

こんなボク、ボクだってキライだもん…」

そこまで話してくれた段階で、改めて飼い主さんからの愛情をトロくんの胸に入れました。

 

一瞬で体中に愛情が染み込み、波紋のように広がってトロくんの見ている意識の範囲内にまで愛情が広がりました。

意識の中には、お家やキャリーバック、ちゃあちゃん、ぬいぐるみさん、トイレのドアノブ、カーテンの映像が次々出て来ました。

どうやら、トロくんのお気に入りの物や場所のようです。ドアノブはクルっと廻ってました。

飼い主さんがドアの向こうから来る時の嬉しい気持ち、ワクワクした気持ちの現れでしょうね。

トロくんから見た視点なので、全てはぼやけていて、しっかりは見えませんでした。

でもとても暖かい雰囲気で安心しているのを感じました。

 

飼い主さんからの質問

これから先、病気とかになったら、苦手な病院に通院してお薬ちゃんと飲んで治療するのと

お家でゆっくり過ごすの、どっちがいい?

 

② 昨日はご飯もお水もガブガブ飲まなかったね。体調大丈夫?

※トロくん、いつもはご飯やお水をバックバク食べでは飲んでいます。

 

③ お母さんがご飯食べてる時に分けてあげないのは、イジワルだからじゃないよ!

トロくんの健康を考えてのことだからね!

 

トロくんの答え

①病気になった時について

「しんどくなった時に『しんどいのを取ってもらおうね』って言われて病院へ行くのは構わないよ。

お母さんが付いてるなら大丈夫だよね?

病院へ行くことで甘えられるなら、いいかな~♪」

甘えられるチャンスだと思ってるな、トロくん(笑)

診察が終わった直後に、お気に入りのおやつをあげる約束とかすると、良いかも知れません。

病院へ行く・投薬をする時には、キチンと事情を説明してあげて下さい。

理由もわからず病院へ連れて行かれるのは不安です。

 

行ったらどんなことをするのか、ご褒美があるよや、治療したらまた元気になれるよ

お母さんも安心出来るのとか、思っていることを素直に伝えてみて下さい。

完全には理解出来なくても、なんとなくわかってくれます。

 

特に、飼い主さんの気持ちは汲み取ろうと努力してくれます。

トロくんは、お家でゆっくり、あるがままに過ごすのも良いなあとぼんやり考えています。

 

病気になった時のイメージは現在全く湧かない様子でした。

と言うことは、現在はどこかに異常を感じてはいないということです。

 

 

「体調はどう?昨日はご飯やお水をガブガブ飲んだりしなかったよね。お母さん心配してたよ」と聞いてみました。

 

「もうご飯やお水を沢山、口にしなくていいんだ!!」とドヤ顔でした。

お腹を舐めまくるのも、どか食いや大量のお水を飲んでいたのは、苛立ちを抑えるためでした。

 

お腹を触られると嫌がっていたのは、お腹周辺に熱を持っていたためで、苛立ちから来る発熱を抑えるために飲食して、熱を抑えようとしていました。

1回目のあのねで、随分スッキリして苛立ちが少なくなったので、熱も軽くなったようです。

 

③お母さんがご飯を食べている時に、少ししか分けてくれないのはイジワルじゃないからねと伝えました。

 

「そんなのわかってるよ~、同じ物を一緒に食べたいだけだよ~。
だってお母さんのこと好きなんだもん!!

好きな人とは、同じ物食べたいじゃない?そういうことだよ☆」でした。

 

飼い主さんはご飯の時、すっごい笑顔で食べてはるのではないでしょうか。

トロくんは大好きなお母さんをあんなに笑顔にする食べ物って何?と興味津々でした。

可愛いですね~!!

 

 

赤ツナギからの感想

2回目のあのねは、以上です。

1回目と違い、緊張もなく笑顔が多かったし、嬉しくて泣いちゃう場面もありぃので

トロくんがイキイキと答えてくれたのは、私も嬉しかったです。

 

思い思われてるのに、すれ違う。あるあるとはいえ、切ないですもんね。

解消出来て良かった~。 そしてトロくん若い! 子猫の印象が2回目は強かったです。

 

トロくん、お疲れ様でした。楽しかったね♪

時折会話中に、ちゃあちゃんが姿を現してくれてました。

話しかけても黙ってましたが、どうもトロくんの様子を観に来た印象でした。

お兄さん思いですね…。

さすが茶白猫と申しましょうか。


ちゃあちゃんもお疲れ様でした!
サポートしてくれて、ありがとうね、おおきにやで〜!!!

 

 

実はオマケあり

さてさて、2回あのねは以上ですが「あ!アレも聞きたかった~!!」って

思い出すこと、ありますやん?

っちゅーワケで、追加で「もう一丁!!」がありましたら、どうぞとお伝えしたところ「あります!!」

 

次回の記事は、オマケのあのねのご報告です。

お楽しみに~♪