猫の日キャンペーンおおきにです

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

12月の猫の日キャンペーン、無事終了しました。

 

ご参加下さった飼い主の皆さま、ありがとうございました!

今回は、参加出来なかったわ〜という方々、えらいすいませんでした。

 

 

気になるところから読む

赤ツナギの感想

今回のキャンペーンでは、毎度ご参加の方と、初めての方とがおいででした。

なんとなくですが、飼い主さんからの愛情を、風や光で表す猫さんが多かったかな?

 

あと、季節柄なのか、「肌寒い」と言ってる猫さんが、結構居られました。

顔や体に当たる冷たい風を「お母さんからの愛情かも」と捉えて、愛情に変換しようとする子が居ましたね。

 

それも一人二人やなく、複数の猫さんが、今与えられている環境に「ちょっとなぁ〜」と思いつつ

受け入れていました。


諦めや失望からではなく、そのうち良くなるだろうなと、楽観的に様子見を続けています。


もし、心当たりがありましたら、ちょっとだけ飼育環境を確認して、より良い環境に整えてみて下さいね。
ちょっとしたことで、喜んでくれます。

 

 

大抵の猫さんは、飼い主さんの気持ちを行動から読み取ってます。

めっちゃくちゃ、観察されてまっせ〜?

 

そして「そんなに頑張らんでえーのに」と思ってくれています。

年末年始で、飼い主さんがいつもと違うことをしていたり、アワアワされてるのも観ています。
事情を話したり、いつもより今日だけ早く寝る等を心がけて、心身を猫さんと一緒に休めて下さいね。


では、また来月のキャンペーンでお会いしましょう。

いやいや、正式なご依頼も、心からお待ちしておりますよ〜!