9月のキャンペーンおおきにです

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

先日の猫の日キャンペーン、ありがとうございました。

 

今回も楽しかったですね~!!!

 

 

毎度の方も、初めましての方も、ご参加ありがとうございました。

あいにく、参加出来ずの方、ごめんやしておくれやっしゃ!!

 

猫の日キャンペーンは、毎月22日に開催しますので、また是非ご参加くださいね。

 

 

気になるところから読む

愛情を注ぐとは

 

あのね=アニマルコミュニケーションする時は、あらかじめ自分自身を整えています。

飼い主さんからの愛情を、飼い猫さんにストレートに届ける為には、私自身が乱れててはアカンのです。

 

姿勢を正して、深呼吸をして、自然の繋がりを感じ取って、受け入れてもらい、受け入れる。

手のひらに、体に、細胞に繋がりを感じて、繋がりを放って、愛情を注ぎます。

 

 

愛情と言いつつも、結局は『思い』なんやろうね。

大好きだよ。幸せに満たされていて欲しい。そんな思いを猫さんに届けている感じです。

 

それは、そっと包むように猫さんを撫でている感じで、私がやっている「ゆるリンケア」と同じなんですよね。

 

・熱を出して寝込んでいる時に、お母ちゃんがそっと頭を撫でる。

・辛い時に、友達が何も言わずに背中を軽くトンと叩く。

・痛い時に、背中やおでこをさすってくれる。

 

そんな時、労わってくれているな・気にかけてくれてるなと感じて、温かい気持ちになり、緊張が解ける。

あのねで愛情を注ぐのは、そんな感じなのです。

 

猫さんがふと、あなたの手や足に、そっと手を置くことは、ありませんか。

おねだりの時もあるでしょうけど、凹んでいる時に、そんなことされると、大事に思ってくれてると感じますよね。

 

もらさず、その思いを、愛情を受ける為にも、是非ご自身の心身を整えてくださいね。

姿勢を正して、深呼吸。それだけでも、受け入れられる態勢が良くなります。

 

あのねを体験してもらうことで、より猫さんと思いを掛け合えますように。