急に不機嫌になった猫さん

こんにちは、猫専門のアニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

急に飼い猫さんが不機嫌になることって、ありません?
今日は、そんな猫さんとの あのね をご紹介しまっせ!

 

MIKIさん宅の菫ちゃん、プンスコキャンペーン開催


先日、猫友のMIKIさんから「菫ちゃんが急にゴキゲン斜めで、プンスコなんです。

アニマルコミュニケーションお願い出来ますか…」と、ご依頼頂きました。

MIKIさん、めっちゃ、しょんぼりしてる。

 

菫ちゃんの写真を拝見。

う。めっちゃ拗ねとる。ぶんむくれてる。

と、菫ちゃんから早速文句言いが始まりました。
あぁ〜、そういうこと。わかりました、お話しましょうな!


菫ちゃんとの あのね

ご依頼頂いた段階で、菫ちゃんから話し掛けられました。

「聞いてよ!ヒドいんだから!!!」

はいはい、お話聞きますよ〜。




この段階で、菫ちゃんがぶんむくれた理由は、もうわかっていました。
一言話してくれた時に、色んな光景が見えました。


菫ちゃんが見せてくれた光景と、私が「ひょっとして、これか?」と思ったのが、ドンピシャリでした!


MIKIさんと私は10年来の付き合いで、菫ちゃんが迎えられた経緯も知っています。

きっとコレがアレして、こうなったな…よしよし、上手く話を聞き出せて解決出来そうだぞ✨

やっぱり、実際に会ったことある猫さんとは、スムーズに行くなぁ♪

さ、あのね を続けますかね!

 

 

予想外の反応

「…おばちゃん、お母さんに全部言うんでしょ? じゃあ、話さない!!!」

えぇ? 菫ちゃん、そんなぁ〜! 


内緒の話は絶対言わないし、これはお母さんには言わないでねと言ってくれれば、お母さんには言わへんよ!!

「さっき、お母さんの事情も考えてあげなとか、紅葉くんみたいに思いやって支えてあげてねって言うの聞いて、もうお話する気なくなったの!!」

 

以後、本当に一っ言も話さなくなった菫ちゃん。

でも呼び掛けると来てくれるし、こっちを向きます。

うむー。私の勝手な思い込みと、理想の暮らしぶりを押し付けてしまったか…。

こらアカン。仕切り直しや。


フリートークに切り替え

MIKIさんが菫ちゃんに伝えて欲しいと託されたメッセージは、既に伝え済み。
こうなったら、MIKIさんが菫ちゃんを思う気持ちをひたすらに伝えよう。
それしかない!!


拗ね始めてから、既に5日。
ゴリがつく程甘えることもある菫ちゃんが、物陰に隠れ、撫でるとシャー!!
耳を寝かせて不機嫌な顔しか見せない状況に、MIKIさんも疲れ始めました。

 

その時の菫ちゃんの心境は「…フフ、お母さんオロオロしてるわ。いい気味」

アンタ〜意外に根性悪やな! ま、そーゆー心境もわからんではナイ。

それなら対応を変えましょう。MIKIさんにも報告し、ゴキゲン取りは中止。



ちなみに、同居猫さん達は、菫ちゃんのプンスコキャンペーンを完全に放置。

知らんぷりを決め込んでました。


その後、プンスコの原因にはあえて触れず、日々どんな暮らしをしているか等を聞いてみました。
どうでも良いことは、しゃべるしゃべる!

話していると、MIKIさんのことをどれだけ好きか、好かれているかを、再自覚した様子でした。

フフ、思うつぼよ…(笑)

 

キャンペーン終了

菫ちゃんから色んな話を聞き、絶え間なくMIKIさんからの愛情を伝えているうちに、状況が徐々に変わり、キャンペーン開始から一週間。


やっと菫ちゃんが、以前のように寄って来て甘えるようになりました。
 

やれやれ…長かったわー。


MIKIさん、お待たせしてすいませんでした!

 

 

 

赤ツナギの反省点

しかし、こちらの思い込みで話を進めたら、あきまへんな。
あと、猫さんの話をよくよく聞いてあげんとアカン。

猫さんによっては、上手く言葉に出来ない子も居る。

菫ちゃんは、まさにそうでした。

 

自分の気持ちをどうやって相手に伝えたら良いのか、それを考えるだけで、かなりのもどかしさと苛立ちが涌き上がっていました。
ゴメンね、菫ちゃん。

猫さんそれぞれの個性を大事にせなーアカンし、得意なこと・苦手はことが誰しもあるんやから、その子が得意なことでコミュニケーション出来るように配慮せんとね。

あと、思い込み!!
この子は、こうだろうと決めつけないこと!!!
感じたことを素直に受け止めて、それってどういうこと?と聞く耳を持たんと。


大変勉強になった、菫ちゃんとのあのねでした。
ありがとうね、菫ちゃん。おおきにやで〜☆

 

 


急にプンスコになった猫さんとのアニマルコミュニケーションも、どうぞご依頼下さいねー♪