プンスコ中の同居猫さん達の反応

前の記事プンスコキャンペーンを開催した、猫友達さんの飼い猫・菫ちゃん。



キャンペーン実施中、同居猫さん5匹は、どんな反応だったか、気になりません?
私は大いに気になりました!! 

で、MIKIさんの許可を得て、同居猫さん全員に聞いてみました。

MIKIさん宅には、飼い猫の紅葉くん・皐月ちゃん・ナズナちゃん、保護猫のチャーコくんミルキーくんが居ます。

 

同居猫さんの反応

菫ちゃんがプンスコを止めてベッタベタに甘えるようになってから、キャンペーンについてMIKIさん宅の猫さんに、どう思っていたか聞いてみました。

菫ちゃんご本人にも、聞いてみました。


菫ちゃんは「アタシ、今日からお母さんを無視するキャンペーン開催するからね!!」と、高らかに宣言していました。
全員、アイツ何言うとんねん…と、呆れ顔。

誰1人、菫ちゃんの味方はしていませんでした。

それもまた、菫ちゃんのゴキゲンを損ねていました。

 

 

年齢の高いチャーコや紅葉くんは「まあ好きにしたらえぇよ。すぐ止めるさ」

マイペース派のミルキーくんと皐月ちゃんは「気持ちはわかるけど、そーゆーコトするのって、どうなのよ…」と距離を置いてます。

 

最年少のナズナちゃんは「アンタ、バッカじゃないの?バーカバーカ♪」と、はやしたてます。

 

誰1人菫ちゃんを慰めることはせず、MIKIさんは急変した菫ちゃんの態度にオロオロ。

何かわからんけど謝ったり、ゴキゲン取りを続けるMIKIさん。

菫ちゃんは、そんなMIKIさんの様子を観て、ニヤニヤしています。悪!!!

 

 

MIKI家の雰囲気がいつもと違うようになって数日。

最初に怒ったのは、意外や意外、鷹揚なチャーコでした。

 

「菫。えぇかげんにせぇよ」 

チャーコの、静かながらドスの聞いた声が耳に届き、菫ちゃんは固まります。

そこへ、他の猫さん達からも一言二言発言があり、どうしよっかな…とみんなに背中を向ける菫ちゃん。

 

すかさず、MIKIさんからの愛情を菫ちゃんに注ぎ続けるワタクシ赤ツナギ。

MIKIさんからの愛情を受けることで、日常いかに自分が愛されているかを思い出していく菫ちゃん。

他の同居猫さん達がいつも通りにMIKIさんに甘えている様子を遠巻きに観るのも、辛くなって来ました。

もうそろそろ、えぇんちゃう?菫ちゃんよ!!

 

 

結局、MIKIさん宅の猫さん達と協力する形になり、キャンペーンは終了の運びとなりました。


やれやれよ…。みなさん、お疲れ様っしたー!!!!

 

 

 

赤ツナギの感想

菫ちゃんとは、今まで何回も会った事があり、甘えてくれる事もよくありました。

 

菫ちゃんと向き合う時間に、どうしてMIKIさんがよそ事を考えていたか

その時のMIKIさんの心境、菫ちゃんがMIKIさん宅に迎えられた経緯

そういうことも知っていたので、菫ちゃんとのあのねは、容易だと思っていました。

簡単に解決出来るだろうと、たかをくくってました。

コレがアカンかった!!

状況と思い込みが先行して、菫ちゃんの気持ちを聞き取るのがおざなりになってました。

 

アニマルコミュニケーションに限らず、コミュニケーションするには、まず相手の気持ちや話をしっかりと聞かなーですわ。


そして、飼い主さんからの愛情を猫さんに伝えることが、本当に大事で、コミュニケーションに大きな効果がありました!

 

日々感じている、飼い主さんとの愛し愛される暮らし。

拗ねた時や体がしんどい時は、どうしても忘れがちになるよね。

それをしっかりと思い出させてくれます。


あのね=アニマルコミュニケーションに、まだ躊躇されてるなら、まず飼い主さんからの愛情のみをお伝えするセッションがありますので、是非トライしてみて下さいね〜✨


飼い主さんからの愛情を伝えるセッションのお申し込みは、こちらからどうぞ。