トロくん・ちゃあちゃん飼い主さんご感想&赤ツナギの感想

2019年4月17日

2回あのねのモニターに参加してくれはった、トロくんと同居猫のちゃあちゃんの飼い主さんから、ご感想を頂いてまして。

本日は、そのご感想を紹介致しまーす!

※トロくんとの「2回あのね」は、こちらからご覧下さい。
トロくん序章編トロくん2回あのね:1回目トロくん2回あのね:2回目
トロくん2回あのね:オマケ

 

あのねを受けたきっかけ

数年前にキトゥンカンパニーさんでのイベントで、アニマルコミュニケーターさんと接したことのあるトロくん。

その時は、質問には無言だったそうな。

 

アニマルコミュニケーションするからと呼び出して来てくれても、一切話さない猫さんも居ますからねぇ。

猫さんにも事情があるし、体調やその時の気分、コミュニケーターさんとの相性もある。

さて、私とはどうだろうと飼い主さんはドキドキされてたそうな。 せやろな。

私もドキドキでしたわ…。

 

飼い主さんのお悩み

同居猫のちゃあちゃんにキツく当たったり、自分の居場所があるのに、わざわざちゃあちゃんを退かしたりしていたトロくん。

仲良く一緒に寝ていた2人が、ギクシャクしている様子に、飼い主さんは心を痛めてました。

「どうしてそんな事するの?」「こら!ダメでしょ!」と怒ることもしばしば。

怒ったところで態度が改まることもなく、困っておいででした。

 

セッション後のトロくん&飼い主さんの対応

2回あのねで溜まっていたイライラを吐き出せたトロくんは、スッキリと笑顔に。

飼い主さんも報告を受けて、すぐに対応してくれました。

 

「帰って来て、ただいま!は、一番にトロくんに言いました。

いつもなら、にゃあにゃあ鳴くちゃあちゃんが大人しかったです。

トロも落ち着いてる感じ。

いままでは、トロくんのモヤモヤもわからずに、なぜちゃあちゃんと仲良くできないの?と

怒ってばかりいた自分を反省しました。

ちゃあちゃんには、ありがとうね!と声をかけときました」

 

「 ちゃあちゃんも大好きよ!って、伝えました」

飼い主さんがすぐさま対応をしてくれはったお陰で、トロくんだけでなく、ちゃあちゃんもホッとしてました。

 

トロくんが苛立って生活しているのを、飼い主さんもちゃあちゃんも気にしてたもんね。

 

トロくんは、いつも飼い主さんのそばにくっついていました。

「今から思えば、いつも隣にいたのは、僕を見て!撫でて!ってことだったのかもしれないですね。

今は隣で寝ています」

感情の起伏が激しく、ストレートに気持ちを伝えたいのに、上手く伝えられない。

そのもどかしさが、余計苛立ちを募らせてたのかも知れません。

 

2回あのねで、やっと本当の気持ちを伝えられて、ホッとしたんやねトロくん!

これで本来の甘えん坊ぶりを、ますます発揮出来るぞ!!

 

 

結構長い期間、お腹を舐めてはおハゲにしてしまっていたトロくんですが、セッション後はお腹を舐めなくなりました。

今までは触ると嫌がってましたが、お腹も触らせてくれたのです。

「不思議です。本当に不思議です…」と、飼い主さん。

私も、そんな効果があるとは思ってなかったので、ビックリしましたわー。

 

その後もお腹を舐めることはなくなり、そればかりか、やたらご飯やお水を口にしてたのもストップ。

 

苛立ちやストレスがかかっている子は、過剰なグルーミングや、食欲に関係なくご飯やお水を口にします。

トロくんも、そうやってんな。 もう大丈夫やさかいな~❤️

 

 

飼い主さんがご飯を食べている時に催促したり、おやつもっともっと頂戴!!も、無くなったのでした。

すごい、トロくん!! 良かったね~。

ちゃあちゃんも苛立っているトロくんに威嚇することがあったのに、それも無くなりました。

 

 

ちゃあちゃんの場合

飼い主さんが心配していた、留守中にてんかんのような発作が起こってないかどうか。

「意外に本人は気にしてないかも」と思ってた通り、気にしてませんでしたね~。

ホッと安心。

 

また、ちゃあちゃんとのやり取りは、結構ドライというか、お姉さん的でした。

トロくんとのセッションで登場するも、一言も話さなかったのは

「今はトロの番。私の番も来るよね?」と見越してのことだったは(笑)

これには、飼い主さんも私も、大笑いでした。

 

 

「ちゃあちゃんは波みたいなもので表現するんですね。

ちゃあちゃんは女の子だからかな? すごいおしゃべりな印象です。

トロくんは甘え下手ですが、ちゃあちゃんは甘え上手なので、可愛いんですよね。

それに、自分が可愛いって絶対わかっててやってるポーズとかありますからね。笑」

ウフフ、それぞれの可愛らしさが、たまりませんね!!

 

 

ちゃあちゃんとの2回あのねを全て終えての、飼い主さんのご感想です。

「ちゃあちゃんは、私を含め一番しっかり者かもしれないですねぇ。笑

ちゃあちゃんのゲボの話、自分の心配してるのか? 掃除の心配してるのか?って。笑

するどいところをつっこみますね」

 

「今回は2匹のアニマルコミニュケーションありがとうございました。

これだけ個性があること、考え方、感じ方が違うことにビックリです。

それぞれの個性を大事に愛を注ぎますね」

本当に、トロくん・ちゃあちゃん、それぞれ個性があって、とても可愛かったです。

 

 

赤ツナギの感想

なぜか二人共、若い猫の印象でした。(トロくん15歳、ちゃあちゃん14歳)

トロくんとのセッションでは、話したくない時間もあることや、回を重ねる度にやり取りの雰囲気が変わること

 

ちゃあちゃんとのセッションでは、言葉だけでなく波動や光を使って、感じてる事を伝える子が居ることを教えてもらいました。

 

そして、飼い主さんからの愛情と、猫さん達から飼い主さんへの愛情の熱量が、ほぼほぼ同じだったことも、大変興味深かったです。

意外と、どのご家庭も愛情の熱量は、同じではないんですよね。

一人一人、また飼い主さん毎に、そして家庭内毎に、違いますな~。

 

とても楽しく、大きな手応えのあるセッションでした。

2人とは、またお話する機会があればな~。

 

 

色々教えてくれはって、ありがとうございました。

トロくん、ちゃあちゃん、飼い主さん、ありがとうございました!!!

ますます楽しい日々をお過ごし下さいね~☆