魂の使命〜生まれ変わりって?

瀬戸くん

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

皆さん、魂が持っている使命とか、生まれ変わりって、信じてはりますか?

私はアニマルコミュニケーターというスピリチュアルな仕事をしてるのに、生まれ変わりには興味がナイんですわ。

ガッカリさせたら、スイマセン!!

 

興味がなくても、色んな猫さんとあのね=アニマルコミュニケーションしてたら

「あ。魂が持ってる使命とか、生まれ変わりってホンマにあるんや…」と、認めざるを得ないことが度々ありました。

私が信じてなくても、使命や生まれ変わりは実在する。

今日は、そこらへんのことを書きますえ〜。

 

 

魂って何なん?

 

魂って、何なのさ…。そう思いません?

例えば今生は猫だったり人だったりしますが、それはたまたま今、そういう肉体の器に入ってるだけで、精神と言うか心根は、肉体が滅びても存在続ける。

その存在し続ける精神こそが、魂です。

そして魂は、肉体の器を次々変えながら、幾度も生まれ変わっています。

 

って、猫さんが言うてた。いや、ホンマの話なんです。

その猫さんは、魂が持つ使命についても、色々教えてくれました。

 

 

 

魂の使命って、どう決める?

 

魂の使命や生まれ変わり、その他基本的なことを教えてくれたのは、私の元保護猫・瀬戸くんでした。

 

 

赤ちゃんで保護された瀬戸くんは我が家でスクスク育ち、縁有って北海道十勝にお嫁入りしました。

残念ながら2018年の4月に亡くなってしまいましたが、訃報が届いた時に、とっさに瀬戸くんに、あのね=アニマルコミュニケーションしてしまいました。

 

 

その時に、瀬戸くん=セティくんが「え?知らんかったの?教えてあげるわ」と、懇切丁寧に教えてくれたのでした。

 

瀬戸くんが教えてくれた色々をお知らせしますよ〜!

 

 

 

使命の決め方

 

魂が産まれたら、すぐに使命を自分で決めます。

合格発表の時のような、大きな掲示板みたいなのに、色んな札がかかっていました。

 

札には、様々な使命が書かれていて、それを観て自分で選び取ります。

思うような使命がなかったら、自分で作ります。

 

瀬戸くんが選んだのは「沢山の生き物のお世話する人の、初期サポート」的なモノでした。

 

何も書かれていない札もありました。

 

「あれね、ボクには観えないけど、選んでる本人はうっすら観えてるんだ」

 

「自分でやりたいことがあって、でも色んな札に心当たりがないと、あーゆー札を選んじゃうね。

何回も転生繰り返していくうちに、使命が浮かび上がって、わかってくるんだよ」

 

どの札にもピンと来なくて、なおかつやりたいことがあると、自分で札を作りますが、札を作るケースは少ないようでした。

 

どんな札があるのかは、ぼんやりとしてたので観えませんでしたが、短い言葉でも広義に解釈出来る札が多かった印象でした。

 

 

札の選び直しは出来るのか瀬戸くんに聞いてみたら「魂自身が生まれ変わったら可能だろうね」

そっか、魂も産まれてるんやから亡くなる時が来るんやな。

 

そう思った時に、物凄い深い闇と風が目の前を通り過ぎ、魂の寿命の長さを垣間見て、ゾッとしました。

これ、ほぼ永遠やん…。

 

亡くなるんやなくて、摩耗するのか? 磨き上げたらオシマイか?

いや、今はもう考えんとこう。私には、早過ぎるわ…。

 

 

何しか、使命は自分の意思で自分で決めています。

使命を果たす為に、様々な肉体に宿っては色んなパターンで使命を行い、経験を重ねて行きます。

 

 

使命は、果たさないといけないのか?

 

幾度も生まれ変わっては、魂が選んだ使命を果たそうとしているなら、1生涯で使命をキチンと果たしてるのか?

あのね=アニマルコミュニケーションしてたら、どうも果たしているとは思えないけどな…?

 

 

瀬戸くん「あぁ、そうだよ。大概魂より先に肉体がダメになっちゃうし、この肉体や世界では無理だなと思ったら肉体から離れるよ。

1生涯の内に果たせる使命を持ってる子なら、果たしてから次の生涯に向かうけど、大抵はそうじゃない。

ステップ4までは今の生涯で、次のステップ5は次の生涯でって感じかな。寿命とか命とかって、短いモノだよ」

 

どうやら使命自体の質をどんどんレベルアップすべく、色んな人生経験を積み重ねていっているようです。

いわゆる「魂を磨く」って言うことかな?

 

コレ(今の人生・肉体)は使い辛いな、選び間違えたなと感じたら、早々と見切りを付けている印象でした。

 

その反面、たまたま入った肉体(種族とでも言うんですかね)が都合良かったり快適だったりすると、長居したり、次もまたその種族の体を選ぶ傾向があります。

…選べるんや。

 

瀬戸くんは、選ぶ時もあれば、お任せの時もあると、曖昧なことを言っていました。

器にはさほど関心がない瀬戸くんでした。

 

 

それと、使命を果たす為に全力で頑張る!!!とかは、あまりなく、今生の人生を謳歌しつつ「あ、ヤベ使命使命!」と思い出したようにやるというパターン非常に多い(笑)

親しみ湧くわー。

 

もちろん、使命を張り切ってしてる子も多く、日々の暮らしの中で地味に地道にコツコツしている子も多いです。

どっちか言うたら、毎日小さな使命をコツコツやってる子が多い気がしますな。

 

 

 

その時々の人生の事を、覚えているか?

 

瀬戸くん「もちろん覚えているよ。全部じゃないけどね。良かったことや嬉しかったことは、ずっと次の生でも持ち続けるよ。経験としてだけでなく、宝物としてね」

 

そっか、そうだよね。

亡くなった子達とのあのね=アニマルコミュニケーションで、いつも感じていたことだ。

 

飼い主さんとの愛し愛された記憶は、魂に刻み込まれた大事な宝物だって、みんな言ってたもん。

ホンマやってんな…。

 

 

じゃあ、辛かったことは?酷いことした人のことは、覚えてるんか?覚えてないやろ?

 

瀬戸くん「今まで自分がどんなゴミをゴミ箱に捨てたか、一々覚えてる?覚えてないでしょ?

よっぽど辛かったことは記憶に残っちゃうけど、基本覚えてないし、気にしないよ」

 

心が広いというより、どうでもいいことにエネルギー使わない。無駄。そう思ってる風情でした。

 

 

生まれ変わって、同じ飼い主さんの所に行く?

 

瀬戸くん「行く子も居るんじゃない? ボクは行かないけど」

 

瀬戸くんは、その使命から、同じ飼い主さんの所には行かず、様々な人や生き物のところに行っている様子でした。

他の子がどうとか、興味なさそうでした。

 

 

私があのねしてきた経験では、また同じ飼い主さんのところに行っている子は、確かに居ました。

また来たよ〜!と、わかりやすく行く子もいれば、「絶対飼い主に言っちゃダメよ!!!!」と飼い主さんに内緒にしてる子も居ましたね。

 

 

ご縁のある人、モノとは、生まれ変わっても何らかの関わりがあるようです。

 

何気なく惹かれる人やモノは、ご縁があるということですね。

 

 

 

赤ツナギの考え

大事に育てた瀬戸くんが教えてくれて、しかも今まであのね=アニマルコミュニケーションしてきた経験から、こらもう魂の使命や、生まれ変わりは、有るなと認めました。

 

いえ、いいんです。あって。その方が、あらゆることに納得出来ます。

 

 

でも私は、生まれ変わりは、どうでもえぇ。

せっかく今生をこうやって織りなして来たんやから、前世とか来世とか、どうしようもないことに、エネルギー使う気が、私には全くないのです。

 

 

大事なのは、今。

 

昨日を過ごしたように、今日を迎え過ごし、今日を過ごしたように明日をまた迎える。

当たり前に思えるけど、本当に実現するかわからない。

今とこれからは、あまりにも不確実で必ずではない。正直、これから何かが起こって、すぐ死ぬかも知れん。

 

今までの人生で、猫達との暮らしや看取りで、そういうことを実感しています。

だから大事なんは、今やねん。今生やねん。 だから生まれ変わりなんて、どーでもえぇねん。

 

興味はないけど、魂の使命や生まれ変わりがあるのは知ってますので、今後のあのね=アニマルコミュニケーションにも活かしていきますね。

 

 

ややこしいオバハンでスンマセンけど、よろしくお願いしまっさー!!!