亡くなった子に ありがとうを伝える

2020年10月15日

こんにちは、猫専門アニマルコミュニケーターの赤ツナギです。

 

以前から、ちょくちょくしていた、「亡くなった子にありがとうを伝える」あのね。

以前は1年に3回程のペースで、期間限定でやってましたが、定番メニューに追加しました。

 

 

長年の保護・里親募集活動で、沢山の猫さんを実際に看取って来ました。
様々な看取りを経験し、いわば得意とも言えるセッションです。

飼い主さんの心に寄り添って猫さんへ気持ちを伝えると同時に、猫さんから飼い主さんへの気持ちをお伝えします。

 

 

亡くなった子とのあのね 

亡くなった子に、改めて「ゴメンね」と「ありがとう」を伝えるのが、このセッションです。

 

おそらく、どの飼い主さんも「もっと出来ることがあったのでは」「あんなこと、するんじゃなかった」等

様々な後悔を、ずっとお持ちだと思います。

 

亡くなった子に、今更何も伝えられない。

そう思っておいでだと思いますが、あのね=アニマルコミュニケーションなら、伝えることが出来ます。

 

ずっと畳んだままだった気持ちを、大事なあの子に伝えてみませんか。

 

同時に、大好きだったよ・愛してるよの気持ちも、沢山あの子にお伝えして下さい。

思う気持ち、そのままを、赤ツナギが心を込めて、あの子にお届けします。

 

 

飼い主さんから届いた気持ちを、あの子がどう受け止めて、どう反応したのか。

それに対するお返事等、あのね=アニマルコミュニケーションで、飼い主さんにお伝えします。

 

 

セッション代金は、¥10,000です。

 

お申し込み頂いた後、振込先をお知らせしますので、ご入金下さい。

ご入金が確認出来ましたら、あのね=アニマルコミュニケーションセッションを行います。

 

あのねの内容ご報告は、メールまたはDM、メッセンジャー等、ご希望の方法で行います。

 

 

 

セッションの注意事項

お申し込み前に、以下の点をご確認下さい。

 

・猫さん以外の動物のご家族も、受け付けます。

 

猫専門のアニマルコミュニケーターとして活動していますが、亡くなった子とのあのねは、猫さん以外の動物のご家族でしたら、種族は問いません。

 

犬さん、猫さん、鳥さん、蛇さん、ウサギさん、その他、家族として一緒に過ごしたのであれば、セッション可能です。

 

 

・何年前に亡くなった子とでも、セッションは可能です。

 

例え20年前に亡くなっていても、その子のことを思い返したのが最近でしたら、セッションは可能です。

懐かしく思い出した時に、アレを伝えたかったなぁ…なんて思ったら、是非ご依頼下さいね。

 

写真がなくても、その子の特徴をお教え頂ければ、セッション出来ます。

出来るだけ様々な情報をお知らせ下さい。

 

 

・当ブログで内容を掲載許可頂ける方は、40%オフです。

 

掲載を許可して頂けるのでしたら、セッション代金を ¥6,000で承ります。

セッション内容と、亡くなった子のお名前・写真付きで掲載します。

 

ご希望の方は、お申込みの際に「掲載許可します」と、ご明記下さい。

 

 

 

亡くなった子が、今あなたをどう思っているのか。

亡くなる直前、何を思ったのか。

知ってみたくありませんか?

 

お申し込みは、こちらからどうぞ。